プロフィール
清水 直幸 (しみず なおゆき)
主な略歴
小学校4年生の時に父の転勤に伴い、琴似八軒から江別市内王子製紙社宅に転入。
小中高大と一貫して江別市で成長する。
高校卒業後バイクで日本一周、学費を調達する為に土木・飲食業等アルバイトに汗を流す。
札幌学院大学人間科学科にて(地域社会学)を学ぶ。
大学2年終了時に休学し、1年8か月間インドを放浪。
卒業論文は『不安定就労層の高齢化について』。卒業後東京の商社に就職。
会社の再編成が行われる中で希望していた海外事業の撤退が決定されると時を同じくする頃に、東京都議会議員の秘書を紹介され、勤務。
秘書経験7年後に故郷に戻り、江別市議会議員に立候補。
経歴

◆昭和36年7月26日生まれ
◆江別市立江別小学校卒業
◆江別市立江別第3中学校卒業
◆北海道立江別高等学校卒業
◆札幌学院大学人文学部卒業

◆東京都議会議員 仁木 清二郎(杉並区) 秘書7年
◆江別市議会議員1期
◆江別市議会議員2期
◆江別市議会議員3期
◆江別市議会議員4期
◆第26台江別市議会議長
◆江別市議会議員5期

〇江別市立病院・地域医療特別検討員会 委員長
プロフィール
清水 直幸 (しみず なおゆき)
主な略歴
小学校4年生の時に父の転勤に伴い、琴似八軒から江別市内王子製紙社宅に転入。
小中高大と一貫して江別市で成長する。
高校卒業後バイクで日本一周、学費を調達する為に土木・飲食業等アルバイトに汗を流す。
札幌学院大学人間科学科にて(地域社会学)を学ぶ。
大学2年終了時に休学し、1年8か月間インドを放浪。
卒業論文は『不安定就労層の高齢化について』。卒業後東京の商社に就職。
会社の再編成が行われる中で希望していた海外事業の撤退が決定されると時を同じくする頃に、東京都議会議員の秘書を紹介され、勤務。
秘書経験7年後に故郷に戻り、江別市議会議員に立候補。
経歴

◆昭和36年7月26日生まれ
◆江別市立江別小学校卒業
◆江別市立江別第3中学校卒業
◆北海道立江別高等学校卒業
◆札幌学院大学人文学部卒業

◆東京都議会議員 仁木 清二郎(杉並区) 秘書7年
◆江別市議会議員1期
◆江別市議会議員2期
◆江別市議会議員3期
◆江別市議会議員4期
◆第26台江別市議会議長
◆江別市議会議員5期

〇江別市立病院・地域医療特別検討員会 委員長
【故 都議会議員 仁木清二郎(杉並区)】と
【石原慎太郎、伸晃親子】と清水直幸との関係

について、お問合せが多いのでご説明いたします。

石原慎太郎 → 仁木清二郎 後援会連合会会長
仁木 清二郎 → 石原のぶてる 後援会会長
石原のぶてる → 清水直幸後援会顧問
【故 都議会議員 仁木清二郎(杉並区)】と
【石原慎太郎、伸晃親子】と清水直幸との関係

について、お問合せが多いのでご説明いたします。

石原慎太郎→仁木清二郎 後援会連合会会長
仁木 清二郎→石原のぶてる 後援会会長
石原のぶてる→清水直幸後援会顧問